ミラブルプラスその他

ミラブルプラスは赤ちゃんのシャワーにお勧め!その理由を徹底解説

 

頬につけた油性マジックをシャワーだけで落とせてしまうミラブルプラスだけど、赤ちゃんに使っても大丈夫かな?

考えている女性

という疑問を持っているアナタ。

 

確かに、赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、あの高い洗浄力を持つシャワーを浴びさせても大丈夫なの?と凄く気になりますよね。

 

結論からお伝えすると、ミラブルプラスは赤ちゃんのシャワーとしてはお勧めですし、赤ちゃんの頃によく起きる肌トラブル予防にも大いに有効です。

 

ここではミラブルプラスを赤ちゃんにお勧めできる理由や、赤ちゃんに使うことの安全性についてメーカーに問い合わせた返答内容などをお伝えします。

 

またミラブルプラスをお得に購入できる上に、充実した保証を受けられる正規販売店についてもお伝えしますね。

 

 

赤ちゃんの肌の特徴と大人との違い

母親と赤ちゃんの手

 

最初に、赤ちゃんの肌の特徴や大人との違いをお伝えしますね。

 

このことを知っておくことで、ミラブルプラスのシャワーが赤ちゃんにお勧めである理由が分かり易くなるからです。

 

赤ちゃんの肌は次3つの特徴があります。

 

    • 皮膚が薄い
    • 乾燥肌になりやすい
    • 汗をかきやすい

 

 

皮膚が薄く傷つきやすい

赤ちゃんの皮膚の厚さは約1ミリで、大人の約半分しかありません。

 

とてもデリケートなのでホコリ、よだれ、紫外線、乾燥など、外部から様々な刺激に弱く、肌荒れを起こしやすい状態です。

 

 

乾燥肌になりやすく肌バリアが低下しがち

生後間もない赤ちゃんは、母親のホルモンの影響で皮脂の分泌が多くされていますが、3カ月を過ぎると皮脂量が減り、全身がカサつきやすい肌になります。

 

大人と比べると皮脂量は1/2~1/3程度しかありません。

 

加えて、肌に保水させる機能も不十分なので、赤ちゃんの皮膚の水分量は大人の1/4ほどしかないのです。

 

このような特徴から、赤ちゃんの肌は冬ないし夏場においても乾燥しやすく、肌バリア機能が低下しがちになり、細菌などの外部刺激を受けやすくなります。

 

また、乾燥肌が重度になってくるとアトピー性皮膚炎を引き起こしてしまうことも。

 

肌バリア機能を落とさない為にも、赤ちゃんの頃は保湿ケアが大切です。

 

 

汗をかきやすく、あせもになりやすい

赤ちゃんは大人の2~3倍も汗っかきです。

 

汗をかいたままにしておくと、その汗が刺激になってしまい、あせもなどの肌荒れを起こす原因になってしまいます。

 

あせも等にならない為には、赤ちゃんの汗をこまめに拭き取る、シャワーでしっかりと洗い流すことが大事です。

 

赤ちゃんの肌を守るには

以上のように、赤ちゃんの皮膚は未発達であるので、様々な要因から肌荒れを起こしやすい状態となります。

 

デリケートな赤ちゃんの肌を守る為に、大事になってくるのは「皮膚を清潔に保つこと」と「保湿」の2つです。

 

 

 

ミラブルプラスが赤ちゃんにおすすめできる理由

赤ちゃんと母親がお風呂に入っている

 

ミラブルプラスのシャワーが赤ちゃんにもおすすめできる理由をお伝えします。

 

主な理由は次の4つ。

 

赤ちゃんにお勧めできる理由

  • 高い洗浄力
  • 保水力に優れている
  • 保温効果
  • シャワー水の塩素低減

 

それでは個別に内容の詳細をお伝えしますね。

 

 

高い洗浄力で汗などの汚れを残さず洗い流す

赤ちゃんにミラブルプラスのシャワーを掛けるだけで、汗や過剰に分泌された皮脂、よだれ等の汚れをキレイさっぱりと洗い流してくれますので、身体を清潔に保つことができます。

 

なぜならこのシャワーヘッドには、毛穴の奥の細かな汚れもスッキリ洗い流せるほどの高い洗浄力があるからです。

 

その洗浄力を実現しているのが、ミラブルプラスのシャワーに含まれる「マイクロバブル」と「ウルトラファインバブル」という2つの泡の力。

 

マイクロバブルとは

直径100ミクロン(μm)未満の泡のことをマイクロバブルと呼びます。ミリメートルに換算すると0.1㎜未満の泡。

 

ミラブルプラスが作り出だすマイクロバブルは「0.03㎜」で、ストレート水流に含まれます。

 

ウルトラファインバブルとは

直径1ミクロン(μm)未満の泡のことをウルトラファインバブルと呼びます。ミリメートルに換算すると0.001㎜未満の泡。

 

ミラブルプラスが作り出だすウルトラファインバブルは「0.00013㎜」で、ミスト水流に含まれます。

 

ウルトラファインバブルと毛穴の大きさ

▲ミラブルが作り出す超微細な2つの泡▲

 

ミラブルプラスはこの2つの種類の泡によって、赤ちゃんについた汗や皮脂などの汚れをスッキリと洗い流し、皮膚を清潔に保ってくれます。

 

ボディソープも、赤ちゃんの皮膚の負担になる擦り洗いも不要です。

 

次にミラブルプラスが出すことができる2つの水流についてお伝えします。

 

 

ストレート水流

ストレート水流

 

ストレート水流は勢いのあるシャワー水のなかに、0.03㎜マイクロバブルが多く含まれており、次のことを感じることができます。

    • 洗浄力
    • 浸透
    • 温まり

 

頭を洗うときなど、シャワーの勢いが欲しい時に使用します。

 

「赤ちゃんには勢いが強すぎない?」と思うかもしれませんが、浴び心地は泡感があって柔らかですので、実際にストレート水流を掛けても嫌がりません。

 

 

ミスト水流

ミスト水流は頬につけた油性マジックを洗い流すほどの高い洗浄力を持つ、ウルトラファインをミストの中に閉じ込めています。

 

その数はなんと、1㏄中に2,000万個

 

ウルトラファインバブルが毛穴の奥に入り込むイメージ画像

無数の超微細な泡で汚れを残さず除去

 

このウルトラファインバブルが毛穴の奥に入り込んで、皮脂などの汚れを残さず洗い流してくれるのです。

 

赤ちゃんの顔を洗う時はミスト水流を使います。ミスト水流を顔に浴びていても鼻で息ができちゃいますよ。フワフワ感がたまりません。

 

 

ミスト水流が冷たい時の対処

冬場は気温が下がる為、吐水されるミスト水流の粒が冷えてしまいがちになり、寒いと感じる時があります。

 

その時の対処法は次の3つになります。

 

ミスト水流が寒い時の対処法

① シャワーヘッドを身体に近づける
② ストレート水流を混ぜる
③ 給湯温度を上げる

 

この3つの事を行えば、冬でも快適にミスト水流を浴びることができますよ。

 

なお、② の「ストレート水流を混ぜる」に関しては、後ほど詳しくお伝えします。

 

 

肌を傷つけない優しいシャワー

「洗浄力がメチャクチャ高いけど、それって赤ちゃんの肌を傷つけない?」という不安を持たれるかもしれません。でも、心配しなくても大丈夫ですよ。

 

肌に優しく柔らかな洗浄

ミラブルプラスが作り出す超微細な泡は水と空気だけで作られています。

 

洗剤などは全く使われていないので、赤ちゃんの肌を傷つけることはないので安心。

 

この技術は、介護施設や動物病院、食品工場など多くの業界で導入されていますので、安全性は確かです。

 

 

水流の調整が自由自在

ストレート水流とミスト水流を混ぜることもできます。

 

中間水流の設定位置

 

切り替えハンドルを上の画像の位置にすると、吐水に勢いがあるストレート水流と、優しいミスト水流が半々にミックスされたシャワーに。

 

中間水流の吐水

▲ミスト水流50%+ストレート水流50%▲

 

このように切り替えハンドルの位置を調整することで、「ストレート水流20%、ミスト水流80%」みたいに自由自在に水流の調整ができますよ。

 

※ ストレート水流とミスト水流の動画などの詳細は「ミラブルプラスのストレート水流とミスト水流の効果は抜群!」で取り上げています。

 

 

高い保水力で乾燥を防ぐ

既にお伝えした通り、赤ちゃんは生後3カ月を過ぎると皮脂量が減るので、肌が乾燥しがちになります。

 

乾燥すると未熟な肌バリア機能がさらに低下してしまう為、細菌やアレルゲンなどの外部の刺激を受けやすく、肌荒れなどを起こす原因になるので保湿は重要です。

 

ミラブルプラスは他のシャワーヘッドと比べて、肌への保水力がとても優れています。

 

下のグラフは12名がミラブルプラスを使用した後の肌水分量を測ったものです。

 

ミラブルプラス使用時の肌水分増加率のグラフ

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

肌水分量が平均で15%以上、最小でも8%アップしているが分かります。

 

ミラブルプラスでしっかり保水した後に、赤ちゃん用の保湿剤を塗って水分を閉じ込めてあげれば、乾燥から守ってあげることができますよ。

 

 

アトピー性皮膚炎の発症リスクを防ぐ

赤ちゃんの頃から、しっかり保湿してあげることで、将来のアトピー性皮膚炎の発症リスクが押させられることが、国の医療センターの研究で分かりました。

そのことの詳細は国立成育医療研究センターの「世界初・アレルギー疾患の発症予防法を発見」に載せられています。

 

アトピー性皮膚炎の予防する上で、保水力の高いミラブルプラスのシャワーはとても有効ですね。

 

他のシャワーヘッドだと肌への保水面は期待できないけど、ミラブルプラスは毛穴の奥までしっかり水分を届けるのでモチモチ肌になれますよ。

 

 

保温効果でポカポカ

赤ちゃんの体を冷やしてしまうことで、風邪など感染症にかかりやすくなります。

 

ですので、お風呂でも赤ちゃんの身体が冷やさないように、冬場は特に気をつけてあげたいですよね。

 

その点において、ミラブルプラスは一般的なシャワーヘッドと比べて、温まり易く、湯冷めがしにくくなります。

 

下のグラフは、一般的なシャワーヘッドとミラブルプラスのシャワーを浴びた後、それぞれの肌の表面を測った結果です。

 

ミラブルプラスを浴びた後の肌温度差グラフ

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

ミラブルプラスの方が一般的なシャワーヘッドと比べて、3.6倍も体温が上昇するという結果になりました。

 

シャワーでも湯船と同様にしっかり温まるのが嬉しいですね。

 

 

シャワー水の塩素を低減してくれる

水道水中に必ず含まれる塩素は、細菌やカビなどの発生を抑える役割がありますが、人体にも悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

なぜなら、塩素には肌のタンパク質を溶かしてしまう作用があるからです。

 

肌のタンパク質が溶けてしまうと、肌バリア機能が低下してしまうので、肌荒れの原因になるし、場合によっては、アトピー性皮膚炎を患うこともあります。

 

残留塩素80%を低減

デリケートな赤ちゃんには、できるだけ塩素刺激は与えたくないところ。

 

ミラブルプラスなら、水道水中の残留塩素の80%を低減してくれるので、肌バリアを失わずに済みますよ。

 

ミラブルのトルネードスティック

塩素低減機能をもつ「トルネードスティック」

 

塩素を低減してくれる優しいシャワーだから、安心して赤ちゃんに使えますね。

 

 

【番外】おもちゃを清潔にできる

赤ちゃんは何でも口に入れて確かめようとしますよね。

 

それ自体は赤ちゃんが成長する上で大事な行為ではありますが、やはり衛生的に心配ですよね。

 

でも、いちいち拭き取るのも面倒だし、除菌スプレーをかけるわけにもいきません。

 

そんなときは、ミラブルプラスのシャワーでおもちゃをジャーと洗いさえすれば、すぐに清潔な状態にすることができますよ。

 

 

 

 

ミラブルを赤ちゃんに使ってOKかメーカーに聞いてみた

ミラブルプラスを赤ちゃんに使っても大丈夫なのか?をメーカーであるサイエンスにも問い合わせてエビデンスをとってみました。

 

【質問】ミラブルプラスで赤ちゃんを洗っても大丈夫ですか?洗浄力が強いので気になります。

 

サイエンスの回答

ケイコ 様

 

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせにつきまして、以下に回答させていただきます。

 

ミラブルからの吐水にはファインバブルと呼ばれる100㎛未満の微細な気泡が含まれており、特にミスト吐水にはウルトラファインバブルと呼ばれる1㎛未満の気泡が多く含まれております。

 

ミラブルの洗浄の仕組みは、この微細な気泡が細かい部分まで入り 込んで落とすものですので、洗剤などのように汚れや脂分と直接 反応し、溶かしたりする洗浄方法とは異なり、ご使用者様からは、水(お湯)に気泡を含ませているだけの肌を傷めない柔らかい洗浄 とご好評の声をいただいております。

 

その吐水を乳幼児に使用する事について、特に支障はないと認識しておりますが、ご家庭の水圧が高い場合、ミストで使用すると 少しチクチクとした感じを受けるとの声もいただきます。

 

このような場合は、水圧を少し下げる(蛇口を少し絞る)かミストとストレート吐水の中間位置でのご使用を案内しております。

 

ご自身の意思を伝えられない乳幼児にご使用の場合には、上記のご案内のように、ストレートとミストの中間位置でのご使用が良いと思います。

 

いずれにいたしましても、当てる時間が長すぎる(洗い過ぎる)と、ミラブルでなくとも問題が起こる可能性も考えられますので、 洗い過ぎにはご注意が必要と考えます。

 

以上の通り回答させていただきます。

 

  株式会社サイエンス
商品部 技術課

 

 

回答のポイント

ポイントとしては、ミラブルプラスは洗剤などのように汚れや脂分を直接反応し、溶かしたりする洗浄方法ではない。

 

あくまでお湯に気泡を含ませているだけなので、肌を傷つけることもない柔らかな洗浄方法であること。

 

ただし、洗い過ぎるのはどのシャワーであっても肌に悪いので注意が必要。

 

技術課の方からの回答なので信頼できるかと思います。安心して赤ちゃんにも使えますね。

 

 

 

ミラブルプラスを赤ちゃんに使った方の口コミ

ミラブルプラスを使って赤ちゃんを洗った方の口コミをご紹介します。

 

シーンが限定的なのであまり数はありませんが、口コミを見ていると何ら問題はないようですね。

 

 

 

 

私の妹の赤ちゃんの反応

私には6つ離れた妹がいて、1歳を過ぎた娘ちゃんがいます。

 

妹の家もミラブルプラスを使っているので、娘ちゃんが赤ちゃんの頃にミラブルプラスを浴びたときの反応を聞いてみました。

 

3カ月目くらい使いだしたけど、当初から何の問題も無く使えているよ。泣きもしないし、怖がりもしないから、安心して使えたわ。ミラブルのおかげかシャワー好きな子よ。

 

赤ちゃんであっても、ミラブルプラスのシャワーは気持ちが良いみたいですね。

 

 

 

家族みんなの肌や髪がキレイになる

人形の4人家族

 

当たり前ですが、ミラブルプラスは赤ちゃん専用のシャワーヘッドではなく、どの世代でも使えるように開発されたものです。

 

ですので、家族みんなにミラブルプラスの恩恵を受けることができます。

 

美容効果バッチリ

私は生理前や中の肌荒れや乾燥が無くなり、常に満足いく肌に。

 

また、まとまりにくかった髪が、サラサラのツヤツヤ髪に変わることができました。

 

※ 私が得た美容効果の詳細は「ミラブルプラスを使ってみた私がその効果を検証!実体験レビュー」で取り上げています。

 

夫はずっと悩まされてきた脂漏性皮膚炎が完治し、抜け毛も大幅に減って、おまけに気になっていた体臭を消すことにも成功。

 

息子はおでこのニキビが治る、代謝が良すぎるゆえに足が臭かったのですが、それも改善、など家族みんなが嬉しい効果を得ることができますよ。

シャワーヘッドをミラブルプラスに変えるだけで、赤ちゃんも含め家族みんなの肌や髪の毛などがキレイなるのだから、めちゃコスパ良すぎだわ!

 

 

 

アマゾンや楽天で売られているミラブルプラスにご注意

ATTENTIONと書かれたイラスト

 

私がミラブルプラスを購入しようとした際、最初はアマゾンで購入することを考えましたが、途中でアマゾンなどのECモールで購入するのはNGだと分かり止めました。

 

ECモールの販売店が扱うミラブルの問題点

なぜなら、アマゾンなどのECモールで売られているミラブルプラスは、新品に見せかけた中古品、横流し品など問題がある物が多いからです。

 

アマゾンや楽天市場などのECモールに入っている販売店は全て、ミラブルプラスの「非正規販売店」であり、物も「非正規品の扱い」となります。

 

ですので、ECモールを利用して購入した物は、たとえ明らかな不具合があったとしても、メーカー保証を受けることが一切できません。

 

そうなれば販売店に返金を求める流れになると思いますが、それらの業者は基本的に売りっぱなしなので、返金を求めてもまともに相手にしてくれないこともあります。

 

私は、そんな悲惨な目に遭いたくなかったので、ECモールで購入する選択肢は消しましたよ。

 

※非正規品のミラブルプラスの詳細は「ミラブルプラスの偽物と正規品の見分け方と100%正規品を入手する方法」で取り上げています。

 

 

我が家が利用したお得な正規販売店

万が一の際にも、メーカー保証をしっかり受けることができる正規品のミラブルプラスを入手するには、「正規販売店」を利用することです。

 

正規販売店のミラブルプラスの設定価格は全て一律ですが、各販売店は購入者特典で差別化を図っています。

 

私は少しでもお得に購入したい!との思いから、100以上ある正規販売店を徹底的に調べ、そのなかで最もお得だった販売店をシェアしますので、参考の1つにしてください。

 

我が家が利用した販売店「BANK」の購入者特典は次の通りとなります。

    • 5,000円分の商品券がつく
    • 30日間返金保証
    • 5年間安心保障
    • 送料・代引き手数料無料
    • 取り付けアダプタ付き

同じ正規販売店でも、送料だけ無料というところもあるなか、我が家が利用した販売店は本当にお得でした。

 

我が家が利用した販売店「BANK」の詳細はオレンジのバナーから見ることができます。

 

 

 

 

ミラブルプラスで赤ちゃんを洗う際のポイント

赤ちゃんがお風呂に入っているイラスト

 

最後に、ミラブルプラスで赤ちゃんを洗う際のポイントをお伝えしますね。

 

シャワーの温度は38℃前後と少し低いくらいが、皮膚の薄い赤ちゃんには最適です。

 

お伝えした通り、ミラブルプラスならボディソープ無しでも十分に奇麗になりますが、使いたい方も多いかと思いますので、ボディソープの利用を前提した洗い方をお伝えします。

 

モコモコ泡で優しく洗う

泡タイプのボディソープが最適でしょう。

 

赤ちゃんのデリケートな肌をスポンジで洗うのはNGです。

 

たくさん泡立て、手で撫でるように優しく洗ってあげてください。

 

 

体を洗う際のポイント

たくさんの泡で包み込むようにして汚れを落とします。

 

次の箇所はしっかり洗うことが必要。

 

しっかり洗いたい箇所

  • お腹
  • 背中
  • 股の間
  • 手首のくびれ・・・など

 

皮膚同士が接触するところは、伸ばして洗いましょう。

 

すすぎは「ストレート水流」、または「ミスト水流をミックス」させたもので、泡が残らぬように洗います。

 

くびれの部分はすすぎ残しになりがちで、それが原因で肌トラブルを起こすことがあるので、すすぎ残しが無いよう注意が必要です。

 

 

頭を洗う際のポイント

赤ちゃんが頭を洗ってもらっているイラスト

 

頭の皮脂腺は身体の約10倍と、他の箇所よりも皮脂汚れが溜まりやすいです。

 

ボディソープを使って洗う方がいますが、皮脂が落としきれない恐れも。

 

ですので、赤ちゃん用のヘアシャンプーを使いましょう。

 

フワフワにした泡で頭を包み込み、指の腹を使って優しくまんべんなく洗います。

 

すすぎは「ストレート水流」、または「ミスト水流をミックス」させたもので、すすぎ残しが無いようしっかり洗い流します。

 

耳に水が入ることを心配して手で耳を塞ぎがちですが、かえって鼓膜に負担が掛かるのでNG。

 

羊水の中にいたんですから、水が掛かっても平気ですよ。

 

 

顔を洗う際のポイント

顔を洗う際はガーゼを使いがちですが、肌を痛めてしまう為、やはり手で洗うのが基本。

 

フワフワにした泡で、次の場所をしっかり洗います。

 

しっかり洗いたい箇所

  • Tゾーン
  • 小鼻
  • 耳の後ろ

 

これらの場所が洗えたなら、泡を落とします。

 

その際は弱めの「ミスト水流」を使いましょう。

 

泡が赤ちゃんの目に入るのダメですが、泡が流せたなら気にせずミスト水流を掛けても大丈夫。

 

羊水の中にいたので、目に水が入っても問題ありませんし、水掛かると自発的に目を閉じますので。

 

 

 

まとめ

ミラブルプラスを赤ちゃんにお勧めできる理由や、赤ちゃんに使うことの安全性についてメーカーに問い合わせた返答内容などを取り上げました。

 

ミラブルプラスは優しいシャワーながらも、非常に高い洗浄力を持っていますので、赤ちゃんについた日々の汚れをしっかり洗い流し、身体を清潔に保ってくれます。

 

また高い保水力にも優れているので、シャワーを浴びた後に保湿剤をしっかり塗ってあげることで、肌に水分を閉じ込めることができ乾燥を防げます。

 

これらの効果があるので、赤ちゃんの頃によく起きる肌トラブルの予防に、ミラブルプラスはうってつけですよ。

 

それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

ケイコがお伝えしました。

 

 

 

 

 

関連記事

赤ちゃんがいる世帯は新婚さん、また結婚されてから数年くらいのご家庭が多く、賃貸物件に住まれている方も多いかと。

 

そこでミラブルプラスを購入する上で、「賃貸物件でも大丈夫?」という不安をお持ちの方もいるかと思いますので、そのことについて取り上げています。

 

 

 

 

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: