ミラブルゼロのことが深く分かる

ミラブルゼロとミラブルプラスの違い【機能・効果の違いを徹底解説】

ミラブルゼロとミラブルプラスの違い
ミラブルゼロは何が変わったの?

ミラブルゼロの新機能はなに?

ミラブルゼロのデザインは?

 

ミラブルプラスがさらに進化した【ミラブルゼロ】が令和4年6月15日から販売してます。コンセプトはウルトラファインバブルを効果的に利用するシャワーヘッドです。ミラブルゼロのシャワーだけで顔、頭皮、身体、口内、つまり全身のケアができます。

 

この記事では、ミラブルゼロの内容やミラブルプラスとの違いを解説します。大きく違っているのは、デザイン、水流の種類の追加、洗浄力のさらなるUPです。

ミラブルゼロはシャワーの概念を超えてきましたよ。シャワーじゃないシャワーです!

 

≫ ミラブルゼロの販売ページはコチラ

 

ミラブルゼロとミラブルプラスの値段の違い

ミラブルゼロ 49,390円(税込)
ミラブルプラス 44,990円(税込)
4,400円

 

ミラブルプラスと比べて4,400円高くなりましたが、その分さらに進化しています。使いやすさも洗浄力も間違いなくアップしていますよ。

 

 

ミラブルゼロとミラブルプラスのデザインの違い

ミラブルゼロはミラブルプラスのデザインから大きく変わりました。すべての部分が変わりましたよ。

 

 

ミラブルプラスのデザイン

ミラブルプラスのデザイン

 

ミラブルプラスの本体はとてもコンパクト。クリア色が中心で中身の構造や中の水がよく見えるのが特徴でした。

 

 

ミラブルゼロのデザイン

 

▼ミラブルゼロ正面と裏面▼

ミラブルゼロの正面と背面

画像引用:ミラブルzero公式サイトより抜粋

 

 

▼ミラブルゼロ側面▼

ミラブルゼロの側面

画像引用:ミラブルzero公式サイトより抜粋

 

▼ミラブルゼロ吐水面▼

画像引用:ミラブルzero公式動画より抜粋

 

 

 

ミラブルゼロの本体は白色がベースになっています。シャワーヘッドというより、なんだかドライヤーっぽい感じ。革新的です。

 

 

 

ミラブルゼロとミラブルプラスのミスト水流の違い

ミラブルゼロとミラブルプラスの水流の出方の違い

 

ミラブルの象徴ともいえる「ミスト水流」は、ミラブルゼロになりさらに進化しました。

 

ミスト水流のなかには直径【0.00013㎜】という超微細な泡、ウルトラファインバブルが無数に含まれています。ミラブルゼロはそのウルトラファインバブルの数が、次の表のとおり大幅にUPしました。

 

モデル 測定平均値
ミラブル
プラス
2,000万個/cc
ミラブル
ゼロ
3,000万個/cc

 

ミラブルゼロはミラブルプラスより1,000万個もウルトラファインバブルの数が増えています。

 

上記の表の数値は平均値なので、もっと多くの泡が含まれている可能性も大。ミラブルゼロを一般的なお風呂場に似た状態で測定したところ【7,000万個/㏄】という驚異的な結果がでました。さらなる洗浄力が期待できます!

ウルトラファインバブルの数が大幅にUPしたミラブルゼロなら、メイク落としがさらに楽になりそう

 

ウルトラファインバブル数が増えた理由

ミラブルゼロとミラブルプラスのミスト水流におけるウルトラファインバブルの数の違いは、ミスト吐水口の数の違いによるものです。

 

ミスト水流の吐水口の数

ミラブルプラス:12か所

ミラブルゼロ:16か所

 

吐水口の増加に加えて、形状も改良したことでウルトラファインバブル数の大幅UPを実現しました。

 

毛穴の約1,538分の1のウルトラファインバブルが1㏄あたり1,000万個もUP! 毛穴の奥まで水分をすっかり届けるから、ミスト水流で顔を洗ったときのモッチモチ感がさらに凄くなりそうです。

 

 

ミラブルゼロとミラブルプラスのストレート水流の違い

ストレート水流

▲ミラブルプラスのストレート水流▲

 

ミラブルゼロの2つのストレート水流

▲ミラブルゼロの2つのストレート水流▲

 

ミラブルプラスのストレート水流は1種類でした。ミラブルプラスは【スプラッシュストレート】【リングストレート】の2種類に増えましたよ。スプラッシュストレートは髪や体全体を洗うとき、リングストレートは口や歯を洗うときに最適な水流です。

 

水流の出し方で洗浄力は変わる

スプラッシュストレート、リングストレート共に水流の出し方に特徴があります。シャワー水の洗浄力はウルトラファインバブルなどの泡の数だけでは決まりません。

 

洗う箇所に合わせた適切な水流の出し方によっても大きく変わります。ミラブルゼロはその点を徹底研究して作られました。

 

 

スプラッシュストレート【頭皮モード】

メインで使う水流となります。髪の毛や全身を洗うときなど、水流の勢いが欲しいときに利用する水流です。特徴は、吐水口から出た2本の水流がY字状にぶつかり、ねじれた水流となるところです。

 

画像引用:ミラブルzero公式サイトより抜粋

 

ねじれた状態の水流は、ウルトラファインバブルを生成しながら吐水。見た目は普通のシャワーに見えるも、確かな洗浄力を発揮します。

 

ミラブルゼロは頭皮マッサージ効果がパワーアップ! 血流がさらに良くなるので健康で元気な頭皮を保てるでしょう。また夏場などの気になる汗の臭いや頭皮臭の対策にもなりますね。

スプラッシュストレートなら、頭の毛穴の汚れもバッチリ落とせるし、浴び心地もめちゃ気持ちよさそう!

 

スプラッシュストレートのバブル数 (ミラブルプラスとの違い)

水流タイプ 泡のサイズ 気泡量
測定平均値
ミラブルプラス
ストレート
0.03㎜ 約6,000個/㏄
ミラブルゼロ

スプラッシュ

ストレート

0.00013㎜ 約2,000万個/㏄

 

ミラブルゼロに含まれる泡が、マイクロバブルからウルトラファインバブルに変わりました。それに伴いバブルの数が1㏄あたり6,000個だったのが2,000万個に大幅UP。

スプラッシュストレート水流は勢いのある水流なのに、ミスト水流なみの洗浄力があるのは嬉しいですね。

 

リングストレート【口腔モード】

口のなかを洗うとき等に使う水流となります。3か所の吐水口から空洞状(リング状)で直進性の高い水流をだすのが特徴です。空洞部で気流を巻き込むことにより、ウルトラファインバブルを生成します。

 

ミラブルゼロのリングストレート水流

画像引用:ミラブルzero公式サイトより抜粋

 

リングストレートは隙間洗浄に効果を発揮。歯と歯の間に水流が入りこみ、汚れを掻きだします。

浴びたあとの歯はツルツルになってスッキリ。舌触りも最高になりそう!

 

リングストレートのバブル数 (ミラブルプラスとの違い)

水流タイプ 泡のサイズ 気泡量
測定平均値
ミラブルプラス
ストレート
0.03㎜ 約6,000個/㏄
ミラブルゼロ

リングストレート

0.00013㎜ 約2,000万個/㏄

 

リングストレートもスプラッシュストレート水流と同様の数値となりました。

 

 

リングストレートの洗浄実験【バッチリ洗浄】

クシの隙間への疑似汚れ(でんぷん糊)を塗布し、普通の水流とリングストレート水流を使っての洗浄実験を実施。クシを使ったのはおそらく歯の代わりでしょう。

 

画像引用:ミラブルzero公式サイトより抜粋

 

普通の水流は毎分11.4L、リングストレートは毎分7Lのシャワーでクシを洗浄しました。14秒後、普通の水流は汚れが半分ほど残っている一方、リングストレートは汚れがすべて落ちています。

口臭の予防、息子の虫歯予防にもよさそうです。シャワーでデンタルケアが気軽にできるのは嬉しいですね。 

 

≫ ミラブルゼロの販売ページはコチラ

 

ミラブルゼロとミラブルプラスの吐水量の違い

ポイントと記載された単語帳

 

ミラブルゼロはミラブルプラスより吐水量がUPしたことで、シャワー温度が安定するようになりました。吐水量がUPすると給湯器がしっかり作動するからです。吐水量のUPは下記の通りです。

 

ミスト水流の吐水量の違い

【ミラブルプラス】

ミスト水流:3.5L/分

【ミラブルゼロ】

ミスト水流:4.0 L/分

 

これまでミラブルプラスのミスト水流を使っていると、急に冷たくなることがありました。ミラブルプラスの吐水量3.5L/分は、給湯器が作動するための最低吐水量ぎりぎりの量であるため、不安定になりがちなのです。

 

ミラブルゼロはミラブルプラスより吐出量が0.5L/分上がったことで、ミスト水流を安定した温度で浴びられるでしょう。

 

ストレート水流の吐水量の違い

【ミラブルプラス】

ストレート水流:7.5L/分

【ミラブルゼロ】

スプラッシュストレート:8.5L/分

リングストレート:6.0 L/分

 

ミラブルゼロのリングストレートの吐出量が、ミラブルプラスのストレート水流より少ないのは吐水口の数の違いです。

 

スプラッシュストレートの吐水量は、ミラブルプラスのストレート水流より1L/分上がっています。

ミラブルプラスは水圧が低いという人も中にはいましたが、吐水量のUPにより水圧が上がることが期待できます。

 

 

止水ボタンで簡単にシャワーを止められる

画像引用:ミラブルzero公式動画より抜粋

 

以前より、要望が多かった止水ボタンが付いたことで、手元で簡単に止水できるから便利になりました。

 

ただし完全止水ではありません。完全止水にすると、シャワーヘッド本体に負荷がかかり破損する恐れがあり、それを防ぐためです。

 

 

 

シャワーヘッド本体の全長や重さの違い

 

ミラブルゼロの全長や重さなどの詳細は次の通りです。

 

全長 約220㎜70φ
全幅 約110㎜(突起部分含む)
ヘッド幅 吐水面:約φ55㎜、操作部外形:約φ70㎜
ヘッド角度 ハンドル垂直に対し50°
重量 約366g
接続 G1/2
材質 本体:ポリカーボネート及びABS及びPOM

 

ミラブルプラスとの違いで大きいのは、やはり全長・全幅、重量が次のように変わった点です。

 

ミラブルゼロとミラブルプラスの全長・全幅・重さの差のグラフ

 

確かに、全長や全幅が大きくなったため重量は増えましたが、シャワーヘッドを握る部分はコンパクトな波線状。手にしっかりフィットし持ちやすいので、増えた分の重さは気にならないでしょう。

 

 

壁掛けでも快適に使えるように

ミラブルプラスを壁掛けにした角度

 

ミラブルプラスのシャワー吐出角度は70度という直立不動的な角度。壁掛けで使うとシャワーがちょうど顔あたりにかかるのが難点でした。

 

ミラブルゼロのシャワー吐出角度は50度に変わったため、壁掛けでも快適にシャワーを浴びられるようになりました。

 

ミラブルゼロのアングル

画像引用:ミラブルzero公式サイトより抜粋

 

 

 

付属品の違い【アダプタが標準でつく】

ミラブルゼロの製品一式

画像引用:ミラブルzero公式サイトより抜粋

 

ミラブルゼロの製品一式は次の通りです。

    • シャワーヘッド本体
    • トルネードスティック
    • シャワーホースアダプタセット
    • G1/2ネジチェッカー
    • ストレーナー
    • Oリング
    • シャワーパッキン
    • 取扱説明書
    • オーナーズカード

赤色の下線文字のものは、ミラブルゼロから付くようになりました。

 

 

アダプタセットが標準でついてくる

ミラブルのシャワーヘッドとシャワーホースをつなぐ部分のネジは、「G1/2」という規格のものです。シャワーホースのネジが「G1/2」ならば、簡単にミラブルを取りつけできます。しかし、ネジが合わない場合はアダプタを別に購入する必要がありました。

 

ミラブルゼロには、ミラブルプラスにはつかなかったアダプタセットがつきます。

もしネジが合わないとき、アダプタを買いに行く手間や費用が省けるのでありがたいですね。

ちなみに、オーナーズカードのデザインもミラブルゼロ仕様に変わりましたよ。

 

 

 

ミラブルゼロの購入は正規販売店にて

ポイントと記載された単語帳

 

ミラブルは累計82万本以上を売り上げる大ヒット商品です。そのため、横流し品などの粗悪品を売る業者が多くいます。ミラブルゼロの販売開始以降、コピー品などを売りつける業者が多発することが予想できます。

効果が全くないまがい物を掴まされないためには、必ずサイエンスの正規販売店を利用して購入しましょう。

安心できる正規販売店はフリーチャートです。

 

フリーチャートは次のようにサービスがこまやかです

 

    • 14時までの注文で即日発送
    • 全国どこでも送料無料
    • 代引き手数料が無料
    • 分割払いが可能

 

当日14時までに注文すれば、ほとんどの地域では次の日にミラブルゼロのシャワーを浴びられます。フリーチャートの販売ページは下のオレンジ色のボタンをクリックすれば見られます。

 

 

【送料無料】14時までの注文で即日発送

 

 

 

関連記事

ミラブルゼロの3つの水流である「スプラッシュストレート水流」「リングストレート水流」「ミスト水流」を詳しく解説しています。

 

 

 

 

【補足】ミラブルゼロとミラブルプラスのどっちが良いの?

?マークが浮かぶ3名

 

ミラブルゼロとミラブルプラスの違いをお伝えしてきました。この記事を見ているあなたは「どちらがいいの? 迷う!」 と感じているかもしれません。使う人によっておすすめは違うので、分けてお伝えしますね。

 

 

ミラブルゼロがおすすめの方

ミラブルゼロがおすすめの方は次の通りです。

 

    • 洗浄力が高くなったミラブルを使いたい方
    • 口腔ケア、頭皮ケアをしたい方
    • 止水ボタンが欲しい方

 

最新かつ機能性や効果がアップしたミラブルを使いたいなら、ミラブルゼロ一択です。

 

 

ミラブルプラスがおすすめの方

ミラブルゼロがおすすめの方は次の通りです。

 

    • 価格を押さえたい方
    • 自分にあった色を選びたい方
    • 5年間の保証をつけたい方

 

ミラブルプラスは7色あるので、色にこだわりたい方はミラブルプラスがいいでしょう。ミラブルプラスの色の詳細は「【ミラブルプラスの種類と色】各種類の特色や違いを詳しく解説!」で取り上げています。

 

ミラブルプラスは一部の正規販売店が購入者特典として、通常は1年間の保証のところ5年間の保証をつけています。

 

5年間の保証期間をつけたい方はミラブルプラスがお勧めです。5年間保証を付けているおすすめの正規販売店の詳細は「ミラブルはBANGで購入するのが最もお得&安心!【5大ポイントを解説】」で取り上げています。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: