ミラブルプラスの事が深く分かる

ミラブルの耐久年数【寿命】と簡単に保証期間を長くする方法をご紹介

ミラブルプラスとトルネードスティックのアップ

ミラブルプラスの購入を検討する上で、「このシャワーヘッドの耐久年数(寿命)はどれくらい?」という疑問をもつ方は多いでしょう。

 

確かに、ミラブルプラスは44,990円とお高めなので、耐久年数が短いと購入をためらいますよね。しかし、メーカーのホームページには耐久年数の記載がなく、実際のところは分かりません。

そこでメーカーであるサイエンスと、多くの販売実績がある正規販売店に、ミラブルプラスの耐久年数について聞いてみました。

結論からお伝えすると、耐久年数の設定は特にないけど、一般的なシャワーヘッドと同じく長く使えるとのことです。

 

ここではメーカーなどによる耐久年数の回答の詳細や、耐久年数からみたコスト、保証期間が無料で5年間延長できる方法を取り上げています。

 

 

ミラブルの耐久年数についての詳細な回答

カレンダーと砂時計

 

まずはミラブルプラスの耐久年数を、メーカーであるサイエンスや正規販売店BANGに問い合わせた回答結果をお伝えしますね。

 

BANGはこれまで5万本以上のミラブルを販売している企業なので、商品のことを熟知していると思い問い合わせました。

 

問い合わせた内容

ミラブルプラスのシャワーヘッド(本体部分)は、どれくらいの耐久年数なのかを教えください。

 

 

サイエンス(メーカー)の回答

ご質問いただいた耐久年数につきましては、紫外線等お客様の環境に左右されますので、一概には申し上げにくいご質問となります。

 

その為、サイエンスでの耐久年数の設定はございませんが、メーカー保証期間は一年とさせていただいております。

 

しかし、材質はポリカーボネートで出来ておりますので、一般的なシャワーヘッドと遜色ありません。

 

「ポリカーボネート」を使用とのことですが、これはシャワーヘッドの材質として最適なものになります。

 

ポリカーボネートとは

ポリカーボネートは次のいずれの物性においても、非常に優れた素材です。

 

    • 耐衝撃性
    • 耐熱性
    • 難燃性
    • 透明性
    • 寸法安定性

 

対耐衝撃性においては、一般的なガラスの250倍以上、アクリル板の20倍以上で、散弾銃で撃っても貫通しないほど超強力。

 

航空機、自動車、医療機器、防弾ガラスなどの素材に広く用いられています。

 

安全性がもっとも問われる航空機にもポリカーボネートは使われていて、耐久性は間違いなくバッチリ。

もしかすると「何だか重そう…」と感じるかもですが、本体部分は162gと軽く、ずっと持っていても疲れませんよ。

 

一般的なシャワーヘッドの耐久年数とは

「一般的なシャワーヘッドと遜色ありません」とのメーカーの回答でした。でも一般的なシャワーヘッドの耐久年数がよく分からない…と感じる方もいるでしょう。

その疑問に対してですが、これまでシャワーヘッドが壊れたという経験はありますか? シャワーヘッドは家を買ったり、借りれば、必然的についてくるものです。それを変えたことがある方はおそらく稀なはずです。

私も人生のなかで、シャワーヘッドを変えたのはミラブルプラスが初めて。実家のシャワーヘッドも10年以上ずっと同じものです。

ですので、壊れることはそうそうにないので、基本的には10年は使えると考えられますよ。

 

 

正規販売店BANGの回答

ミラブルの耐久年数ですが、明確な期間は不明です。理由は、まだ発売して5年ほどなので、それ以上の利用データがありません...。

 

ですが、現在まで「故障して使えなくなった。」という弊社への問い合わせはございません。

 

落とした、ブツけたなどの強い衝撃で破損したというものはありますが、通常通りにご使用いただければ耐久年数は長いと思います。

 

通常の使い方での故障の報告はないとのことなので、やはり耐久年数は一般的なシャワーヘッドと同じと考えられますね。

 

≫ ミラブルを安心&メチャお得に買える販売店の詳細記事

 

 

 

保証が5年間つく正規販売店もある

ミラブルプラスの保証期間は1年間か5年間

 

使用方法を守った使い方をすれば、故障する、寿命が早まることは基本的にないです。それでも万が一、故障した場合の保証は大切です。

ミラブルプラスのメーカー保証の期間は、一般的な1年間ですが少し短いですよね。もし1年使ったあとにすぐに故障し、修理にお金がかかるのは少しやるせないから、もう少し長くしてほしいところ。

それを叶えるのが、一部の正規販売店が購入者特典でつけている「5年間保証」です。

 

5年間保証の内容

5年間保証とは、説明書に沿った使い方をしていたけど故障した場合、購入から5年間は無償で修理・交換してくれる保証。

 

つまり、この5年間保証がついている正規販売店で購入すれば、耐久年数が5年以上あることは確定されますよ。

 

※ 5年間保証が付いているお勧めの正規販売店は「ミラブルプラスはどこで買うのがお得?正規店104社から厳選3店舗をご紹介」で取り上げています。

ちなみにアマゾンや楽天市場などのECモールで購入したミラブルは非正規品となるため、保証は受けられません。

詳しくは「ミラブルプラスの偽物と正規品の見分け方【100%正規品を入手する方法】」で取り上げています。

 

 

保証の対象外となる故障

メーカーの1年間保証、特典の5年間保証ともに、実際に保証をうけるには「説明書に記載の注意事項」を守っていることが大前提です。

プラスして、次の項目に該当する場合も保証修理をうけられません。

    • 天災、火災、その他不測の事故による場合
    • 購入後の輸送、移動等による故障
    • 機能上影響のない腐食、サビ等
    • 経年劣化による本体表面やメッキなどの自然遜色
    • パッキン等の消耗品

説明書の詳細はこちらをご覧ください。(PCのみ閲覧可)

 

 

故障に繋がるやりがちな行為

シャワーヘッドを湯船のなかに入れてミルキーバスを作る人がいますが、その行為は故障する元です。

シャワーヘッドの吐水面に吸気口(画像の赤丸部分)があり、ここから空気をとり入れ、超微細な泡をシャワー水流に含ませます。この吸気口を湯船につけてしまうと、髪の毛などのゴミが詰まり故障します。

 

ミラブルプラスの吸気口

 

「シルキーバスを作ってみたい!」という気持ちは分かりますが、取扱説明書に禁止事項として載っている行為なのでNGですよ。

 

 

耐久性を落とす行為

耐久性を落とす行為として挙げられるのが以下の行為です。

耐久性を落とす行為その1

給湯温度を45℃以上にしないこと。破損・変形・変色することがあります。

耐久性を落とす行為その2

中性洗剤以外は使用しないこと。ミラブルの素材であるポリカーボネートは、界面活性剤やアルカリ性に弱く、付着したまま放置すると変色や破損の恐れがあります。

 

風呂場に関するものは、クレンジング剤(界面活性剤)やヘアカラー(アルカリ性)などがあたります。それらを使う場合は、シャワーヘッドにつかないように気を付けましょう。

 

5年間保証を受けるために必要なもの

実際に、5年間保証を受けるときに必要なものは次の通りです。

 

    • メーカー保証書
    • 購入日の証明となるもの
    • 販売店独自の保証書(発行している場合)

 

ちなみに、メーカー保証書と購入日の証明となるものは、メーカー保証を受ける場合にも必要です。

 

いざ保証を受けようとなった時に、必要書類がなくて受けられないという事態にならないためにも、商品と同封されていた書類はすべて残しておきましょう

 

 

 

ラブルの耐久年数からみたコスト

財布を持ってニッコリする女性イラスト

 

シャワーヘッドをミラブルプラスに変えただけで、我が家のメンバーは次のような良い効果を得られました。

 

ミラブルで得た効果

    • 肌荒れ・乾燥の改善(私)
    • サラつや美髪(私)
    • 脂漏性皮膚炎の改善(夫)
    • 抜け毛が減った(夫)
    • ニキビの改善(息子)…など

 

これらの効果は普通のシャワーヘッドでは得られないけど、ミラブルはそれを叶えてくれます。

 

※ ミラブルプラスで得られる効果の詳細は「ミラブルプラスのCMも効果も嘘!? 1年間使い続けた私が検証&事実をまとめてみた」で取り上げています。

 

多くのよい効果を得られるミラブルプラスですが、耐久年数をシビアに5年と仮定しても、次のように低コストで使えちゃいます。

 

1日当たりのコスト

365×5年=1825日

税込価格44,990円÷1825=約27円

 

さらに我が家は、耐久年数について問い合わせたBANGでミラブルを購入したところ、購入者特典として5年間保証はもちろん、5,000円の商品券も付いていました。

 

それを差し引くと実質1日あたり「約22円」です。

月換算しても660円。1回の安いランチ代ほどの費用で、美肌や美髪などの多くの効果を得られるだからコスパは最高

 

※ 我が家が利用した正規販売店BANGの詳細は「ミラブルはBANGで購入するのが最もお得&安心!【5大ポイントを解説】」で取り上げています。

 

 

水道代が下がる為トルネードスティックは実質0円

もしかするとあなたは、次のように思っているかもしれません。

 

「カードリッジの役目があるトルネードスティックは消耗品だから、コストはもっとかかるのでは?」

 

心配はいりません! なぜなら、ミラブルプラスの節水効果によって水道代が安くなるからです。安くなった分で、トルネードスティックの費用をカバーできちゃいますよ。

 

節水率のグラフ

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

実際に我が家は安くなった水道代で、トルネードスティックの費用がカバーできています。

具体的には、ミラブルを使いだしてからは、月800円ほど水道代が安くなりました。

 

3人家族の我が家は、4ヶ月に1度のペースでトルネードスティックを交換していますが、次のとおりコストは実質0円です。

 

安くなった水道代800円×4ヶ月=3,200円

トルネードスティックの価格=3,190円

コストは実質0円

 

※ トルネードスティックの交換時期などの詳細は「ミラブルのトルネードスティックの交換時期と正規品の最安値をお教えします」で取り上げています。

 

 

トルネードスティックなしならミラブル自体も実質タダ

機能面で下がるところがありますが、ミラブルプラスはトルネードスティックなしでも使うことができます。

 

カードリッジなしで使えば、安くなる水道代でミラブルプラス自体の費用さえもカバーできるので、実質タダで手に入れられます。

 

同じく我が家のケースで算出してみると、次の期間でミラブルプラスの費用がペイできる計算です。

 

4年2カ月でミラブル代をペイ

ミラブルプラスの価格:44,990円

BANGの特典で付いた商品券:5,000円

商品券分を引いた額:39,990円

節約できる水道代:800円(月)

39,990円÷800円=約50カ月

トルネードなしの場合、実質0円でこの高機能シャワーヘッドを使えるなんて、お得過ぎてありえないですね。

 

まとめ

今回はミラブルプラスの耐久年数(寿命)と、耐久年数から考えるコストについて主に取り上げました。

メーカーによると耐久年数は一般的なシャワーヘッドと同じとの回答なので、乱雑な扱い方をしなければ10年以上使うことも可能。

シビアに耐久年数が5年と仮定しても、1日あたりのコストは約27円です。(44,990円÷1825日)

 

またBANGのような一部のお得な正規販売店で購入すれば、5年間保証や5,000円の商品券などが購入者特典でついてきます。

 

商品券5,000円分をさらに差し引けば、1日約22日でミラブルを使うことができます。

この低コストで、家族みんなが美肌などの効果を得られるのですから、本当にコスパは最高ですよ。

それでは最後まで見て下さってありがとうございました! ケイコがお伝えしました。(私がミラブルプラスを使って得ることができた美容効果はこちら

 

 

間違いない正規販売店はココ!

 

 

 

 

関連記事

ミラブルプラスの種類は全部で4種類あります.各種類の特徴や色、標準品との違いを取り上げています。

 

≫ 【ミラブルプラスの種類と色】各種類の特色や違いを詳しく解説!

 


 

正規品のミラブルプラスの最安値を取り上げています。

 

≫ ミラブルプラスを安く買う方法【正規品の最安値はココ!】

 

 

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: