ミラブルプラスの事が深く分かる

ミラブルのトルネードスティックの交換時期と正規品の最安値をお教えします

交換式カードリッジであるミラブルプラスのトルネードスティック。

 

消耗品だから、ケチってずっと使い続けていたところ…

 

それが原因で故障してしまったのです! しかもトルネードスティックの交換時期を大幅に超えて使っていたので保証の対象外(泣)

頭を抱え込む男性

 

ミラブルプラスのトルネードスティックは適切な交換時期があり、それを超えると得られる美容効果は落ちますし、故障という最悪な事態も招きます。

 

ここでは適切な交換時期や、正規品のトルネードスティックを実質、最安値で購入できる販売店などをご紹介しますね。

 

 

トルネードスティックの交換時期の判断

 サイコロ状の木にチェンジという文字

 

最初に、トルネードスティックの交換時期に関することをお伝えしますね。

 

 

交換時期の目安

ミラブルプラスのメーカーであるサイエンスは、トルネードスティックの交換時期の目安を次のように伝えています。

 

4人家族でミラブルを利用:約3カ月

 

これを元に、家庭で利用する人数1~5名の場合の単純な理論値を出してみます。

 

4名×90日(3ヶ月)÷利用人数=目安(理論値)

 

1名 約1年
2名 約6カ月
3名 約4カ月
4名 約3カ月
5名 約2.5カ月

 

我が家は3人家族ですが、理論値である4ヶ月目に変えることが多いですかね。

 

とはいえ、上記の表はあくまで目安なので、実際の交換はトルネードスティックやシャワーの吐水の状態を見て変えるのが正しいです。

 

 

寿命と判断できる状況

以下のような状況になれば、トルネードスティックの寿命と判断し、交換する必要があります。

 

 

トルネードスティックの中身

トルネードスティックの中の粒が次のような状態になれば交換時期です。

    • 固まってきた
    • 変色してきた(薄緑・薄青)
    • 減ってきた

 

トルネードスティック新品と利用後

 

上の画像は我が家3名で4カ月利用したトルネードスティックと、新品のものとなります。

 

中の粒が半分くらいになって少し緑色をしているので、交換が必要と判断しました。

 

 

シャワーの水圧が弱くなってきた

以下の画像はストレート水流とミスト水流の吐水状態を撮ったもの。

 

左は我が家3名で利用し4カ月経過した状態、右は新品のトルネードスティックを付けてすぐの状態です。

 

トルネードスティックの新品と4ヶ月後の吐水状態

▲ストレート水流▲

 

トルネードスティックの新品と4ヶ月後のミスト水流の吐水状態

▲ミスト水流▲

 

やはりどちらの水流も、吐水が広がって水圧が弱くなっているのが分かりますね。

 

こうなるとトルネードスティックの交換時期。

 

ちなみに、シャワーの水圧が弱くなる理由は、トルネードスティックの中身が残り少なることで、粒子が細かくなり水流に変化をもたらせる結果です。

 

 

交換時期が目安より早まる原因

トルネードスティックが目安より早く交換が必要になる場合もあります。

 

原因は、ミラブルプラスの利用環境によるものが大きいです。

 

  • 地域
  • 水質
  • 給湯機
  • 配管・・など

 

原因の具体例として配管を挙げると、水道水を運ぶ銅管が劣化すれば極わずかに銅が溶け出します。

 

それをトルネードスティックが除去することで寿命が短くなるのです。

 

つまり、配管が古い地域に住んでいれば、トルネードスティックの交換時期が早まります。

 

 

 

トルネードスティックの効果

トルネードスティックは小さなカードリッジですが、次のような効果があります。

 

  • 塩素を低減
  • バブル量がアップ
  • 節水効果がアップ

 

 

塩素を低減で肌や髪に優しい

水道水中に必ず含まれる塩素は、菌やカビなどを殺菌してくれる半面、肌や髪の毛のたんぱく質を破壊させてしまうことも。

 

トルネードスティックには、中に入っている亜硫酸カルシウムにより、水道水中の塩素の約80%を低減するので、肌や髪の毛にとっても優しいです。

 

肌が敏感な方、特にアトピー性皮膚炎の症状を抱えている方にはうってつけ。

 

ミラブル開発の根源にあるのは、重度のアトピーを患ったメーカー会長の娘さんを救いたいという想いから。

 

それが形となった数ある1つがトルネードスティックなんですね。

 

※ ミラブルプラスとアトピーに関する詳細は「ミラブルプラスでアトピーが改善される!その理由を口コミと共に徹底解説」で取り上げています。

 

 

バブル量がアップ

ミラブルプラスの最大の特徴である「ウルトラファインバブル」は、トルネードスティックを付けることで次のようにアップします。

 

ウルトラファインバブルの数

トルネードスティックなし:1,400万個

トルネードスティックあり:2,000万個

※ ミスト水流1㏄あたりに含まれる数

 

ウルトラファインバブルが600万個もアップすることで、やはり洗浄力は高まりますし、毛穴や肌のきめに届けてくれる水分量も多くなりますよ。

 

 

節水効果

トルネードスティックを付けることで、節水効果が高まり水道代がさらに安くなります。

 

ミスト水流の節水効果は変わりませんが、ストレート水流では約10%アップ

 

ストレート水流はメインで使う方だから、10%であっても水量は大分と違ってきますよ。

 

 

トルネードスティックを付け替えた事の口コミ

トルネードスティックを交換した後に、ミラブルプラスを使ってみた方の感想などの口コミをいくつかご紹介します。

 

トルネードステッイクを付けているのとないのとでは効果が違うことを感じました。

脱塩素のおかげで髪の毛がサラサラになります。

ディノスにあった口コミより

 

そろそろ替え時でしたので今回購入しました。交換したらシャワーの勢いが全然違い快適に使用してます。

 

この商品を使い出して髪の毛がサラサラして状態もよくとても満足。塩素除去がいいのだと思います。発送と早かったので有難いです。

ジョーシンにあった口コミより

 

今回2回目の交換の為購入 トルネードスティック装着と使わない時では雲泥の差です 肌はつるつる 柔らかい水流でバスライフが変化します

ビックカメラにあった口コミより

 

やはりトルネードスティックを変えることで、プラスの効果を感じている方が多いですね。

 

 

トルネードスティックを交換しないと故障の原因に

ATTENTIONと書かれたイラスト

 

冒頭でもお伝えしましたが、トルネードスティックを交換しないでずっと使い続けるのは、故障する元ですので厳禁。

 

なぜ故障するかと言えば、トルネードスティック内部の亜硫酸カルシウムが溶け、シャワーヘッドに詰まりが生じるからです。

 

交換時期を大幅に超えて利用し続けたことで故障した為、おそらく保証の対象外になるでしょう。

 

このような事態を防ぐには、先ほどお伝えした適切な頃にトルネードスティックを交換する。

または、トルネードスティックを取り外して使うことです。

 

 

トルネードスティックが無いと美容効果が下がる

自分の顔を鏡で悩んでいる表情をしている女性

 

ただし、トルネードスティックを付けないことで塩素を低減できなくなりますし、ウルトラファインバブルの量も下がってしまいます。

 

私はそのことによるマイナスを以前に感じたことがあったのです。

 

ある理由から、トルネードスティックを外した状態で半月ほど使っていたところ、肌の潤い感がいつもと同じように感じられない…。

 

最初は、ミラブルプラスをずっと使い続けていることの慣れかもしれない、と思いました。

 

でも次第に、髪も少しパサついている感じも出てきたし、身体全体の肌感のごわつきを感じたりもし始めたのです。

 

こんなことを感じ出したのは、全てトルネードスティックを外して以降だ!

となって、その翌日トルネードスティックを買いに行きました。

 

 

トルネードスティックの効果を再認識

早速その日の夜に、再びトルネードスティックをつけて使い始めたところ、浴び心地から違いを感じました。

 

ストレート水流の体感

付ける前のストレート水流は、「ザッザッザッザッザーッ!!」という感じで、水流が強めだったのが、「ザー」という感じで穏やかに。

 

息子が絶対にこっちの方が良いから、もう取らないでね!と言ってきました。トルネードスティック無しの水流は強くて嫌だったようです。

 

ミスト水流の体感

ウルトラファインバブルのフワフワ感がやっぱり違いましたし、泡の細かさも何だか違うように感じました。

 

そしてお肌のモチモチ感が戻ってきた感じがして、購入した頃の感動がよみがえってきましたよ。

 

また両方の水流に共通していることは、塩素を低減しているせいか、シャワーの肌当たりが丸くて柔らかなんです。

 

そのおかげで肌のごわつきも無くなりました。

 

乾燥肌気味の私にとっては、一瞬で肌や髪にまとわりつき、水分を奪う塩素を低減できることはメチャ大きかったのだなーと実感。

 

トルネードスティックは小さなカードリッジだけど、塩素の低減やウルトラファインバブルの増加など、しっかりとした役割があり、美容効果に強い結びつきがあるのだなと再認識しました。

 

消耗品で年に3回ほど買わないといけないけど、私はこの先も肌や髪の毛を美しく保ちたいので、ずっと付けて利用しようと思っています。

 

 

 

トルネードスティックを最安値で購入するには

手の中に買い物かごのイラスト

 

トルネードスティックは消耗品なので、今後もずっと購入する必要があります。

 

そこでケチな私は、お得にトルネードスティックを購入できる正規販売店を徹底的にリサーチしたところ、最安値で購入できる販売店を見つけましたのでご紹介。

 

その前にトルネードスティックを購入する販売店の選び方について注意点があるので、それを先にお伝えします。

 

ECモールの物は保証対象外

アマゾンなどのECモールに入っている販売店は、ミラブルの非正規の販売店なので、そこで購入した物は全て保証の対象外です。

 

いくらミラブル本体を正規販売店で購入していても、ECモールで購入したトルネードスティックを使っていることで、保証が受けられなくなる可能性があります。

 

 

実質の最安値はビックカメラ

正規品のトルネードスティックを実質、最安値で購入できる正規販売店は「ビックカメラ」です。

 

正規販売店は値下げをして販売することをメーカーから禁止されているので、販売価格は定価の3,190円となります。

 

しかし、購入ポイントが10%付与されるので、実質「2,871円」で購入できるのです。(ちなみに最大手ヤマダ電機はポイント1%)

 

購入する為にビックカメラの店に行くの面倒だな…

と思われたかもしれませんが大丈夫です!

 

ネット注文できる上に送料無料で送ってくれます。

 

しかも注文した翌日に届けてくれるので、ストックを持つ必要も無いのです。

 

まとめ買いで値段を下げている正規販売店はありますが、(はたして値下げしていいのか?)トルネードスティック使用期限があるものなので、やはりその都度買うのがベスト。

 

ですので、我が家はいつもビックカメラでトルネードスティックを購入しています。

 

 

 

まとめ

ミラブルプラスのトルネードスティックの交換時期について取り上げました。

 

私は肌や髪の毛を美しく保ちたい、優しいものを使いたい、と思っているので、今後もトルネードスティックを適切な時期に交換した上で使い続けていきます。

 

トルネードスティックはビックカメラで購入すれば、10%のポイントがつくので実質、最安値2,871円だし、送料も掛からないので凄いお得です。

 

それでは最後まで見て下さって、ありがとうございました。

 

ケイコがお伝えしました。

 

 

 

関連記事

ミラブルプラスの効果的な使い方を徹底解説。

 

得られる美容効果が大きく違ってきますよ。

 

 

 

 

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: